[mobile]

 

April 08, 2012

3/3にやるつもりだった Electro Swing Mix

2012/3/3 の VJ Session でまたDJやらせてもらうはずだったのですが、(自分の)機材不調で流せませんでした。
そのとき用のネタで宅mixしたやつを上げときますね。

Electro Swing Mix for MOGRA 2012 by Jhon Cabbra on Mixcloud


Electro Swing Mix for MOGRA 2012
Posted by CAB at 05:46 PM | Comments (0) | Read whole

May 09, 2010

MOGRA VJ SESSIONでのSet List

ひょんな縁で、秋葉原MOGRAで開催されたVJコミュニティ(mixi VJコミュ)企画、VJ Session 2010_5 でDJをさせて頂きました。順番は2番目です。
聞いてくださった皆さん、ありがとうございました。途中のリストが不明瞭なのですが、覚えている限りメモしときます。

  1. Electrifying Mojo (Thomas Bornemann) [mp3]
  2. Lockout (Thomas Bornemann) [mp3]
  3. Please Repeat (System-Pi)[mp3]
  4. Deception (Ben Businovski)[mp3] (この辺りからうろ覚え〜)
  5. Messages (Jeff Bennett)[mp3]
  6. Bluegill (Benfay)[mp3]
  7. The Fall (Way Out West)[Amazon]
  8. Bodyrock (Moby)(from Remix and Additional Production)[Amazon]
  9. Dream On (Shiloh) from The Politics Of Dancing vol.2 by Paul Van Dyk[Amazon]
  10. Eargate (Anarchy, Disckster & Barker) from Hibernation (IBOGA RECORDS)[PsyShop.com]
  11. Hear My Call (Sam La Mores Funk Mix) (Frank Kappa) from Housexy Autumn 05 [Amazon]
  12. Wherever You Are (I Feel Love) (Laava)[Amazon]
  13. 【初音ミク】LightSongをリミックスしてみた【Remix】[ニコニコ動画] (この後は覚えてるんだ)
  14. 【初音ミク】 プラグアウト 【オリジナル】[ニコニコ動画]
  15. SigSig (Raver Rose remix) (full version) - Kors k[YouTube] (ここでBPMを無理に上げました)
  16. REDALiCE - Great Nano Desu[YouTube]
  17. 【REDALiCE】キラッと構えるニクイ奴 / REDALiCE - Interstellar Flight (Seikan Hikou)[YouTube]
  18. Alstroemeria Records - Bad Apple!! (REDALiCE Remix)[YouTube]
  19. 人として軸がぶれている (NINE + Ma15)[Amazon]
  20. とらドラ!『オレンジ』x Twista『Overnight Celebrity』remix[ニコニコ動画]|[mp3]
いや、GWの一週間前に霊山立山に遊び行ったときに古いPC持っていったら、完全に起動しなくなってしまい、慌ててノートPC買い換えたもんで、PCカードのecho indigo DJが使えなかったんで、オーディオIFも買い換えて。 TRAKTORを再インストールしようとしたら、アクティベートができないとか言われて、NIのサポートに文句入れても「そのTRAKTORどこで買ったんだ?」とか盗人扱いされて、しゃぁないので、古いPCでは重すぎて使う気になれなかった TRAKTOR PROにアップグレードしたらなんとか使えて、という状態になったのが2日前ですよ。 そっから新しいTRAKTORの使い方を覚えつつ、昔買ったMIDIコントローラ faderfox DJ1の割り付けしつつ、選曲してなんとか綱渡りでDJできました。冷や汗もんでした。

一部赤いのが多すぎというコメントも有りましたが、気に入ってたのと掘る時間なかったのでお許しくださいね。

当日の模様ですが、通常DJブースになってる壇上がVJブースですし、フロアにも3テーブルにVJ機材がぎっしりで、とんでもなく楽しかったです。タッチパネルでVJができるソフトを開発してる人や、iPodにMacの画面転送して映像を切り替えたり、WiiのリモコンでABフェードができたり、twitterからリアルタイムで検索結果を持ってきてVJ画面にかぶせることが出来たり…と、面白い自作ツールを持ち込んできてるかたも多くて、いろいろと話を聞いて回るのも面白かったです。
秋ぐらいにまたやるつもりらしいので、興味のある方はぜひ。

ではでは。
Posted by CAB at 12:12 AM | Comments (0) | Read whole

May 03, 2009

KING忌野清志郎を音楽で送りたい

KINGキヨシローの訃報に触れ、無念という一言しか思い浮かばない。

彼ならきっとまた苗場に戻ってきて、晴天の夜のグリーンステージに華麗に復活した姿を見せてくれると思っていた。日本のロックシーン多大な影響を与え、だからこそKINGの愛称を与えられていた、彼がこの世からいなくなってしまった事は本当に残念で仕方ありません。


ほんの思いつきなのですが、日本はこれから音楽フェスの時期ですし、「俺もキヨシローやRC SCCESSIONに影響を受けたぜ!」というバンドの方で今年夏フェスに出演されるバンドの方は、ぜひ彼のために、彼らの曲を1曲夏フェスで演奏してもらえないでしょうか。
音楽で、ドカドカうるさいロックンロールで、聴いた事のないヒット曲で、彼が愛した夏フェスで彼を送れば、きっとKINGも、僕らがしんみり送るよりも喜んでくれる。そんな気がします。
音楽で彼に恩返しができればと、ふとそんな事を思いました。

YouTubeに上がってた彼のライブをいくつか集めてみました。今夜は彼の声を聴きながら、過ごそうと思います。:



YouTubeのプレイリストへのリンクは http://www.youtube.com/view_play_list?p=A9A8B47E5B0A9F3Dから。

Posted by CAB at 03:23 AM | Comments (0) | Read whole

March 11, 2009

YUMMY - HOUSE NATION Conductor

そしてもう一つ、今日発売のミックスCDのご紹介です。

こちらは、2005年のバーニングマンで知り合いになった DJ Yummy サンなんですが、最近彼女はWombのHOUSENATION、AgeHaでのCLOUDLANDをはじめ、全国各地、更には中国やIbisaなど世界各国にも足を伸ばしてDJ活動をしているので、彼女のプレイを聴かれた方も増えてきていると思います。
そのYummyの待望のミックスアルバムが本日09/03/11発売になります。他の人の楽曲が多いですが、このCDに合わせて彼女自身がトラックを作成したオリジナル曲も入っているとのこと。

オープニング曲のSparkle Love ↓がそれで、こちらはBodyrox ft.Luciana - Yeah Yeah で有名になったロンドンのポップボーカリストLucianaをフィーチャーしております。


聞いてのとおり、流行のエレクトロだし、なかなかノリもいいキャッチーな感じ。ボーカルに鳴きもちょっと入ってるし、フロア盛り上がりそうな感じでなかなかいいんじゃないでしょうか。

他にも最近良く聴くMiChiさんのインディーズ時代の曲"Fuck You And Your Money"を、以前紹介したIGODAと一緒にリミックスしたバージョンなんかも収録されています。 この曲は彼女のmyspaceで聴くことができます。

その他曲目は、彼女のBlogを参照してください。

そしてなんと、ちょっと前に取り上げたコスプレ+クラブイベントの融合、DENPA! の次回3/29にmaintaico名義でDJで参加されるそうです。どうなることやら楽しみです。

曲を聴いてみて、気になった方は、ぜひCDぽちっと、応援してあげてください。

Posted by CAB at 02:43 AM | Comments (0) | Read whole

LEMS->no.9 Remix

久しぶりに、僕の知り合いの情報をアップデート。

no.9氏がLAMSのGlobe trotter という曲のリミックスを手がけている。


それから、彼のバンド no.9 oechestra のアルバムも昨年出たんだけど、紹介していなかったので、触れておきます。 usual revolution and nine は昨年8月にリリースされています。これはぜひ初めから最後までアルバムを通して聴いてほしいと思った作品です。

感じたのは、個々の曲がどうこうよりも、アルバム全体を通して曲のトーン、そして残響感がほぼ統一されていて、しかもno.9の曲の雰囲気にとても合っている所。
なんというか心に染み入る感じを醸し出していると思います。
これは、この黒地のアルバムジャケット、そして中にも書いてある通り、no.9 Orchestra メンバーだった Okajima Uranサンへの追悼の気持ちの表れでもあると思うんだけど、いつもにも増して、音楽に対するいとおしみ、いつくしむ感じが全ての曲のアレンジに現れているように感じました。
きっとその気持ちはマスタリングの時にも現れていて、リバーブの効き具合を(それだけじゃないと思いますが)、その気持ちが最も良く現れる加減に導いてくれたんじゃないかと想像しています。
そして、この若干映画音楽的な音響的仕上がりが、個々の曲を今まで以上に情景が浮かんでくるようなものにしていますね。

久しぶりに、アルバム全体で堪能すべきアルバムに出会ったと思っています。アルバムの紹介にもありますが、全体で一遍の映像作品を見ているような感覚になれる稀なアルバムだと思います。

そして、このアルバムのリミックス版の"usual revolution and nine remix"のリリースが09/04/16に予定されています。「I am robot and proud、Kettel、Ametsub、Akira Kosemura、miaouなどなど豪華メンバーがリミックス」とのこと。これ渋い人選でしょう〜。ぜひ入手したいです。

Posted by CAB at 02:18 AM | Comments (0) | Read whole

September 09, 2008

アムロケット=安室×BUBBLE-B


【BUBBLE-B新曲】アムロケット

ど・セクシー〜♪

CMリミックス、面白いですね。

著作権だとか、違法だとか、騒いでる間に世界は変わっていくのだね。

残りを読む...
Posted by CAB at 01:17 AM | Comments (1) | Read whole

September 01, 2008

俺もDENPAに行ってみた

DIGITAL DJさんや小鳥ピヨピヨさんで取り上げられてたDENPAってイベントに行って見ました。
今年はここ数年連続で行ってたバーニングマンにも行けずに微妙にモンモンとしてたんですが、DENPAで何かが吹っ切れた気がします(おい)。
アニメとファッションとエレクトロが融合したイベントとのことで、映像だけ見るとやっぱヲタっぽいんでちと怖いなーとか思いつつ、AsianDynastyのkomineサンからKei Kohara氏のライブありとのお知らせと、JASRAC回避しつつメジャー流通でCD"Re: Package"を発売してAmazonランキング2位/オリコンデイリー2位っていうとんでもない状況になってるlivetune feat.初音ミクの kz 氏もDJするとの事で、こりゃ牌が揃っちまったなぁ…と理由をつけて見に行ってみました。

まずは、様子をご覧ください:

Nokiaの携帯で録画したんで、低音つぶれてますが、ボーカルは思ったよりよく録れてるんだよね…

いやーぶっ飛びましたよ。コスプレの女の子たちが超汗だくで、ニコニコ動画でおなじみの曲なんかで大騒ぎしてるわけですよ。
そして、野郎どもはKei Koharaの曲で、ヲイッ!ヲイッ!ってオタ芸始めたりするわけですわ。
で、男女関係無く、ジョジョ体操で「オエーーーー!」とかやってるのさ。っていうかね、自分もやっちゃうと楽しいんだ案外コレが。
確かにね、融合してますいろんなものが。そして楽しい。

さて、個人的には livetune の kz 氏のDJがどんな感じなのかというのがかなり気になってました。ありがたいことにAsianDynastyのkomineさんの紹介でDJ前にちょっとだけkzさんに挨拶させて頂いて名刺もらったりしてですね…
で、始まったんですが、音は固めのハウスで、ニコニコでおなじみのあの曲やあの曲もかっちりCLUB仕様ですわ。package聴いたときからこの人はクラブの音知ってるなぁ…とは思ってたんですが、やっぱりでした。 で、BPM120代だと、ヲイ!ヲイ!ってオタ芸っぽいのもやりにくいのね…

DJ前に話したときに「今日はミクも何人か来てるから、DJ始めるときにMCで皆ステージ前に集めたらいいんじゃないっすか!」とか冗談で言ってたんですけど、映像見てもらえば分かるとおり(YouTubeだとちょと潰れて分かりにくいですね)、実際のkzさんのDJの時にはミク、リン、レンに加えて、ランカちゃんまでステージに現れて盛り上げてました。

なんかね、楽しいのよ。なんだこの楽しさは?

そしてね、アンコール前の最後の曲が "Re: package" にも入ってる "our music" だったんですよ。

 our music, our music, our music 僕らのmusic〜♪

なんかね、妙に感動しましたよ。
VOCALOID初音ミクが発売されて丁度1年じゃないですか。 ニコニコ動画では誕生際なんかもされているし。 初音ミクの出現からこの1年で、初音ミクやそれを生み出したYAMAHAやクリプトン、ニコニコ動画っていう場との組み合わせ、そしてkz氏はじめVOCALOIDの職人達、みんなが僕らに返してくれた音楽の楽しさって、あるじゃないですか。

気に入った曲をリミックスして公開するとか、絵をつけてPV作って公開するとか、躍らせてみるとか、英語で歌わせてみるとか、それまでは権利を盾に取られると何もできなかったことが、この一年でいろいろ楽しめるようになってきた。
そして今、livetuneのJASRAC登録していないCDがオリコンで3位でしょ。この意味を皆さんには考えて欲しいな。

いやしかし、DENPA楽しかった。また遊びに行こう。
Posted by CAB at 03:35 AM | Comments (0) | Read whole

August 25, 2008

【初音ミク】Maxineちゃんがmelodyの英語版を歌ってみてた

久しぶりに、melodyの英語版歌詞を作られただんちゃんPのBlogを見に行ったら、二次利用する側される側の議論がきっかけになって、活動を停止されたりして驚いたんですが、最後のエントリー「感動して、自重できなかった。」にも驚きました。

YouTubeで話題になり、ニコニコ動画にも転載されたりして話題になり、ITmediaの記事(「初音ミク」コスプレで踊る10歳の米国少女 「4歳で初コス」「次はハルヒやりたい」)にまでなっちゃったコスプレ少女Maxineちゃんがmelody...の英語版も歌ってくれてたんですね。

Melody Exe. Live Miku


以前のエントリー「【初音ミク】melody...の英語版歌わせてみました」の 英語版を「歌わせてみた」時点でこういう展開になることを期待していた所は正直あったんですが、実際にそれが起きてみると、なかなか感慨深いですね。 いやーでも、びっくりした。

でも、ちょっと歌声も伴奏も小さくて聴き取りにくいのが難点ですね。動画をアップしているママに連絡して、mixしたるから歌声だけ送ってとか、コンタクトしてみようかな…

この動画の経緯を下記に記しておきます:
残りを読む...
Posted by CAB at 06:04 PM | Comments (0) | Read whole

August 03, 2008

バーニングマン(非公式)プレパーティー

今日の今日で申し訳ないんだけど、本日渋谷の Seco lounge Shibuya にて16時からバーニングマン(非公式)プレパーティーが開催されます。
昨年一緒のキャンプで参加したナタラージャ君らがオーガナイズです。バーニングマンも近づいていますし、参加する方、参加した事のある方がいろいろ集まるんじゃないかと思いますので、興味のある方はぜひ。事前に日本から行く人達の顔合わせの機会にもなるかもしれません。

#バーニングマンに関する詳しい情報は、BMの公式サイトマガリスギ.net 等を参照してください。

それにバレサンのSEINOサン(昨年のBMのOmusubi Engine Projectで御一緒した)とか、DJ TSUYOSHIサン(BMで3回のDJ経験あり)も回すと言う事で、ラインナップもなにげに豪華です。 詳細は続きで:

残りを読む...
Posted by CAB at 10:01 AM | Comments (0) | Read whole

April 14, 2008

渚とHB


nagisa 08、日曜日は用事があったので土曜日だけ行って来ました。
今回は2005年のバーニングマンで知り合いになったyuriko嬢がその後に加入したダブバンド、KILLA SISTAが渚デビューってのもあったし、2007年のバーニングマンで少しからませてもらったバレサンのSEINOさんなんかもDJしてるし、まぁ、相変わらずその界隈の友人達にも会えるしという感じです。

他はあんまり出演者とかタイムテーブルとかわからずに居てたんですが、夕方「光」ステージでやってたHBが、なかなかカッコよかったですなぁ。

女子3名のユニットなんですが、鉄琴付きドラムスと、エレキウッドベースと、パーカッション+ピアニカの3人で、グルービーでトライバルで、時々ダビーで、かなりジャジー。しかも女子3人でこのノリ出しちゃうのかよと思うぐらい、見始めたら終わりまで離れられませんでした。
サイトを見るとフジロックにも出演経験があるとか。サスガです。
myspace/hbhardblackでも試聴できますので、聴いてみて気になった方はぜひライブに行ってみるとよいと思います。
次回は吉祥寺のWARPで2008/05/30に開催される、Alan Smithee's MAD Univers presents 「発狂した宇宙」というイベントに出演するそうです。見に行こうかな。

Posted by CAB at 12:42 AM | Comments (0) | Read whole

March 12, 2008

Omusubi Engine Project in Burning man 2007

昨年のバーニングマンで、僕も参加させてもらった日本風味のアートカーを作るぞっていうプロジェクト「Omusubi Engine」のドキュメンタリー風ビデオが知らぬ間に出来上がってました。(いやー、完全に気付いてませんでした)昨年はNY在住だったソウくんが編集したものだそうです。
かなりしっかりした編集がされています。ぜひご覧になってください。

Japanese burner made the "Omusubi Engine" Mutant vehicle in burningman 2007.
It was not so easy to bring a mutant vehicle (art car) for Japanese burner, because we don't have a work space to prepare and don't have much time for work in U.S.
But in last year (2007), We made 1st Japan style Mutant vehicle by collaboration of Japanese and Americans living in LA and Japanese living in Japan.
I also joined in this project, ya :)


別のウインドウで開くならばコチラをクリック

Posted by CAB at 02:23 AM | Comments (0) | Read whole

February 23, 2008

【初音ミク】melody...の英語版歌わせてみました

melody...3D PV ver1.50 with English lyrics by miku



ニコ動で初音ミクの3Dモデルを使ったPVとして一番の人気の、ussy氏melody...3D PV ver1.50 (原曲は、mikuru396氏の「【初音ミク】オリジナル曲 「melody...」」)ですが、その歌詞を歌えそうな感じで英訳を作ってらした方がいまして、「melody...3D PV ver1.50 with English lyrics」が日本語で歌ってるPVにその訳のテロップの載ってたものなんですが、みてたら無性に初音ミクが歌ってるのを聴いてみたくなり、作ってみました。(訳詞は訳しただんちゃん氏のBlogに載っています。ナカナカ手厳しいコメントなんかもあって、イイですねぇ。)

ありがたいことに、さっきニコ動の音楽ランキングで78位だったか87位だったかぐらいまで行ってて、ちょっと前に見たらちょうど100位だったかな。初ランキング入りです(^^;(今は消えちゃいましたけど…)
無論、これは素晴らしい原曲、原PV、あと歌える訳っていうアイディアという皆さんの力のおかげだと思っておりますが、嬉しいですね。

YouTubeの方にも自分で上げようかと思っていろいろと試してみてたんですが、エンコードでフレームは落ちるは、映像と音はずれるわで出来ないでいるうちに上手くアップ(しかもSTEREOで)して下さった方が居たので、上に貼っておきました。

苦労話やvsqファイルなどは続きで。

残りを読む...
Posted by CAB at 04:41 AM | Comments (0) | Read whole

February 20, 2008

RIAJが「適法マーク」「エルマーク」の運用開始

音楽配信サイトに「適法マーク」 レコ協、「ダウンロード違法化」に布石(ITmedia)
レコ協が“適法”マーク運用開始、違法配信被害に歯止め(InternetWatch)

レコ協(RIAJ)が、適法なダウンロードサイトであることを示す「エルマーク」の運用を始めたそうです。
2007/10/14の記事「パブコメ2つ出して下さい」でも取り上げたダウンロード違法化に向けた布石とも捉えられています。

そのパブコメでも8割方はダウンロード違法化に反対のコメントだったにもかかわらず、文化審議会著作権分科会「私的録音録画小委員会」では、「中間整理」がとして「30条の適用を除外することが適当であるとする意見が大勢であった」と記載されているそうで、パブリックコメントの無視もいいところであり、そんなものに対する布石であるこのマークをつけているサイトに関して、僕は頭カチカチでレガシーな考えの持ち主であるって意味でLマークって事で上等だと思いますし、Lマークの付いたサイトからダウンロードで購入するなんて事はこの先無いと思いますよ。

各記事についたはてなブックマークのコメントが面白いんだけど、既にニセ適法マーク作ったり、「アップルはこんなマーク、つけないと思うよ」とか、、、 やっぱり業態を変えられずに沈んでいく業界の最後の悪あがきにしか見えない。 せめて著作権法が改正される前に沈みきってしまってくれたら迷惑かからないでいいのにと思いますね。

あと単なる揚げ足取りですが、InternetWatchの記事によると、RIAJ専務理事の生野秀年氏が、ダウンロード違法化に向けてこんな事言ってるらしいんですよ:
 「コンテンツを違法にアップロードするから、ダウンロードする人がいるが、ダウンロードするからアップロードする人が出てくるとも言える。しかも、現実にはアップロードした時点では被害は生じない。ダウンロードによって、初めて権利者の被害が発生する。有体物であれば、『盗品』とわかって譲り受ければ違法だが、コンテンツも同じ。違法アップロードされたものをダウンロードすることが、堂々と『合法』と言えるのだろうか。」
アップロードした時点で被害生じないんなら、送信可能化権を廃止にして欲しいわ。
Posted by CAB at 12:33 AM | Comments (1) | Read whole

【初音ミク】BUBBLE-B氏も初音ミクに参戦

【ニコニコ動画】【初音ミク】ダサイタマ【オリジナル】

もう1週間以上前の話ですが、あのBUBBLE-B氏もついに初音ミクに参戦です。

結構「隙」があるので、アレンジの素材としてもおもしろいかも…

「初音ミクの無駄遣い」タグが、ウケました(^^)

Posted by CAB at 12:02 AM | Comments (0) | Read whole

December 26, 2007

【初音ミク】コラボ作品その2「夏の横顔 ducky arrange」公開

初音ミクのネタ続きで申し訳ありません。

【調教】初音ミクにチャレンジ」にて公開した曲のCollaboReasonでのコラボレーションから2作目が出来ました。
REASONユーザのポータルREASON-WHYCollaboReasonを運営されているducky氏のガレージバンド風アレンジです。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1869587


一つ前のエントリ「【初音ミク】コラボ作品その1「夏の横顔 3rd Project Remix」公開」で紹介した3rd Project 氏のハウス?風Remixとはガラッと変わった感じですが、別のかっこよさが有るんじゃないかと思います。

実はテンポも含め全く同じボーカルデータを使っています。同じボーカルデータでこれだけ違う雰囲気の曲が出来るってのが、結構衝撃でした。アレンジって重要ですね。

絵は同じくmikaサンに描いてもらったものを利用しました。

mp3 は続きで…

残りを読む...
Posted by CAB at 01:58 AM | Comments (0) | Read whole

December 18, 2007

【初音ミク】コラボ作品その1「夏の横顔 3rd Project Remix」公開

11月03日のエントリー「【調教】初音ミクにチャレンジ」にて公開した曲ですが、その後REASON用のコラボサイトCollaboReasonにデータを公開してコラボレーションを行っていました。
その中から3rd ProjectさんのRemixした第1作目が完成したので公開しました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1802000

タイトルは前回は(仮)だったので、コラボ中に「夏の横顔」と決定しました(季節感が無くて申し訳ない)。
御本人曰く、ハウス風+トランス風のJ-POP風のRemixです。途中僕がStrings of Lifeっぽいねーなんて書いたもので、ちょっとそういうテイストが入っています。

3rdさんのREASONデータは、本当にテクニック満載ですのでREASON使いの方はぜひ参考にされると良いかと思います。

絵はバーニングマンで出会ったイラスト描きのmikaサンにお願いしたところ、エライ美女なミクを描いてくださいましたので、静止画ベースですがそれを使わせて頂きました。

あと、この曲の歌詞は元々知人の母上から頂いたものをアレンジしたものだったのですが、明確に公開認可を頂いておりませんでしたので、数年ぶりにその知人と連絡も取り、後付で申し訳なかったのですが母上から正式に公開の認可もとりつけました。

調整の詳細とmp3などは続きで…

残りを読む...
Posted by CAB at 12:11 AM | Comments (0) | Read whole

November 20, 2007

SUPER HATSUNE BEAT vol.1【初音ミク】

JOYSOUNDのカラオケに「みくみくにしてあげる」が入るらしいですね。

ぶっちゃけ、初音ミクの盛り上がりっぷりにニコニコ動画よく見てるわけですが、今日またすごい作品が現れています。


ニコニコ動画で人気の初音ミクのオリジナル曲6曲をSuper Euro Beat風にアレンジしてノンストップエディションっすよ。 非常にカッコイイですね。18日22時前にアップされて約26時間で今さっき14万再生達成してるし。

そのうちうp主がmp3を配布してくれるのかもしれませんが、とりあえず、flv落として音だけ抜き出しました。 でも、flvに圧縮されている時点で高音部落ちてるし、とりあえず自分用にリマスタリングして(T-RackS24使用)高音部・低音部補強して、それからmp3化してヘビロテしております。
この方、コメント見ると歌も自分で入れなおしてるげですね。 すげーなぁ。

しかし、ワーナーミュージックのCEOが音楽業界の過ちを認める(P2Pとかその辺のお話)/Warner Musicのボス― 「われわれは間違っていた」(TechCrunch)なんてニュースが数日前にありましたが、 こんなものがニコ動から現れるとなると、本当に音楽業界何やってんだ!?って感じになってくるんじゃ??

#でもコレ最近のニコニコ動画見てない人にはサッパリなネタですかね…

【追記】
この辺でmp3落とせますね。スバラシイ。

Posted by CAB at 02:07 AM | Comments (0) | Read whole

November 14, 2007

パブコメ2つ出して下さい

3つ前のエントリー「ダウンロード違法化の中間整理にパブコメしよう」で書いた2つのパブコメ募集ですが、明日15日が締め切りになっています。皆さん出されましたでしょうか?
ここで意見を出しておかないと、何かと不便な未来がやってきますので、ぜひ出していただけるようにお願いします。

2つあります。まずはひとつめ

「文化審議会著作権分科会私的録音録画小委員会中間整理」に関する意見募集

募集要項

このパブリックコメント募集に関しては、MIAUパブコメジェネレータ beta が役に立ちます。ここで出力されたコメントを参考に自分の言葉に置き換えたものを送ると良いと思います。 また、MIAU:パブコメ最終案とパブコメ・ジェネレータの公開について も参考になりますし、MIAUがwikiでまとめている、パブリックコメント提出記録1にも、他の人が提出したコメントが掲載されていて参考になります。

私のものを掲載します(再利用して頂いても構いませんし、これをベースに改変して頂いてもかまいません):
宛先:keiyaku@bunka.go.jp
件名:私的録音録画小委員会中間整理に関する意見

個人/団体の別:個人
氏名:○○ △△
住所:○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
連絡先:(自分の電話番号またはメールアドレス)

該当ページ及び項目名:104ページの「第30条の適用範囲からの除外」 a 違法録音録画物、違法サイトからの私的録音録画 の項目について

意見:

反対。
・インターネットは多くの国が参加しており、全ての国のコンテンツに対して日本のルールをもって、違法か適法かを区別するような適法マークを付与する事は実質困難であり、このため利用者が配布されているコンテンツに対して違法か適法か区別する事は実質困難であるためにこれを違法化するすることには反対する。
・ダウンロードの定義については、ストリーミングを除外する事、更には、文化審議会著作権分科会報告書(平成18年1月)の第1章第3節「デジタル対応ワーキングチーム」検討結果(http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/bunka/toushin/06012705/002/003/001.htm)においても議論されているが、ダウンロードを違法とすることで、一時的蓄積や一時的固定(複製)にまで違法の解釈がなされる恐れがあり、これが違法になった場合は単に通信機器への負荷増が懸念されるだけではなく、一般的な通信やネットワーク上の高速化技術、コンピュータの高速化技術の発展にまで萎縮を及ぼしかねない重大な問題であり、このためダウンロードを違法化することには反対する。著作物取り扱いの中間業者のためだけに設けられた著作権法によって、今後の国策の要にもなりうる技術の発展や革新まで妨げられたのでは、先見の明が無かったと笑いものになるのは確実である。

該当ページ及び項目名:105ページ「 第30条の適用範囲から除外する場合の条件」(ア)について

意見:

(ア)に示される条件では不足であり、違法範囲を明示することを義務付けるべき。
利用者が明確に違法サイトと適法サイトを識別できるように、適 法サイトに関する情報の提供をおこなうのではなく、権利者は違法サイトを全て網羅して情報を提供し、違法となるダウンロードが行われる範囲を明示する事を義務付けるべき。
・インターネットは多くの国が参加しており、全ての国のコンテンツに対して日本のルールをもって、適法サイトを明示するような適法マークを付与する事は実質困難であり、このため利用者が違法か適法か明確な区別ができない事になる。このために、万一第30条の適用範囲から除外する場合は、権利者が第30条の適用範囲から除外する違法サイトを明示し、違法の範囲を明確にするべきである。

もうひとつあります。2つめ。

「文化審議会著作権分科会法制問題小委員会中間まとめ」に関する意見募集

募集要項

こちらに関してもMIAUのwiki:パブリックコメント提出記録2や、たけくまメモ:文化庁へのパブコメ・私案などが参考になると重います。

私のものを掲載します(再利用して頂いても構いませんし、これをベースに改変して頂いてもかまいません):
宛先:ch-houki@bunka.go.jp
件名:法制問題小委員会中間まとめに関する意見

個人/団体の別:個人
氏名:○○ △△
住所:○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
連絡先:(自分の電話番号またはメールアドレス)

該当ページおよび項目名:2 親告罪の範囲の見直しについて
意見:

親告罪の範囲の見直しについて反対。
まずは、「知的財産立国を目指す我が国において著作権の保護は重要」であるとの記述があるが、一方的な考えが間違えであり、知的財産立国を目指すのであれば権利の保護以上に権利の利用促進をまずは検討するべきである。
親告罪の範囲の見直しの目的が、海賊版の製造、販売行為など重大かつ悪質な著作権等侵害事犯に対するものなのであれば、まずはそのような悪質な著作権等侵害事犯の範囲を明確にすべきであり、その範囲が明確にされずに、親告罪の範囲の見直しだけをその範囲から独立して検討するのは筋違いも甚だしい。
また、万一非親告罪化した場合には、「著作権者とは無関係の第三者による告発の濫用」懸念され、一般の創作者・著作権者に対する萎縮効果が大きいことが問題である。更には権利者の意図とは異なった告発がなされる恐れが大きく、オレオレ詐欺と類似の詐欺行為が横行する恐れが非常に高まる懸念がある。このため親告罪の範囲の見直しについて反対である。

皆さんもぜひ出して下さい。日本の未来がかかってます。

注意:匿名で送っても要件を満たさないので、ちゃんと実名で送ってくださいね。

Posted by CAB at 02:32 AM | Comments (0) | Read whole

November 03, 2007

【調教】初音ミクにチャレンジ

最近ニコニコ動画見てると、VOCALOD2初音ミク」を使った作品が沢山で、出来はピンキリだけど、なかなか楽しそう。一気にDTM人口増えたんじゃないかというような雰囲気です。

そこで、かなりオッサンの僕もこの前の日曜夕方某ビックカメラで周囲の視線をかなり意識しつつ買ってきてチャレンジしてみました。


曲は数年前に歌謡曲っぽい歌ものを作ってみようと思って作りかけだった曲があったので、そのデータをそのまま利用。歌詞の才能がないので、当時友達に歌詞作れる人いないかなぁとか訊いて回ってたら、友人のお母さんが作った詞というのをもらいました。それが、素敵な詞なんだけど言い回しがやはり古かったり文学的だったりする部分が多かった(原作は最後が「君はいずこ忘れない」だし ^^)ので、例えば「それを浜崎あゆみが歌ったらどうなるか?」とか考えつつ、大幅にアレンジしました。

まずは一発目なので、VOCALOD2の編集環境 VOCALOD2 Editor や、初音ミクの使い方に慣れる事を重視しました。 あと、ニコ動にアップされている作品を聴いて不満に思ってた所、例えば
  • 発音のクリアさや自然さ/不自然さにかなり「ばらつき」がある
  • ブレス(息継ぎ)を考えていない編集が多くて、聴いていると息苦しくなる
というような点があるのですが、本家クリプトンにアップされているデモ曲などでは不自然さがかなり少ないわけです。なので、いわゆる調教と呼ばれているパラメータの編集でどんだけ自然な感じまでもっていけるのか、を習得するというのが第一目的かな。

【追記】
CollaboReason に、この曲のREASON用のデータを置きました。REASONを使ってコラボ/アレンジしてみたい方、ぜひどうぞ。

編集の詳細やmp3データは続きで。
残りを読む...
Posted by CAB at 11:42 AM | Comments (2) | Read whole

October 18, 2007

ユーザ代表組織MIAUが設立される

インターネット先進ユーザーの会(Movements for Internet Active Users : MIAU)

IT・音楽ジャーナリストの津田大介さん、法政大学准教授の白田秀彰さん、AV機器評論家、コラムニストの小寺信良さんらが、インターネット及びデジタル技術の利用者の意見を代表する組織としてMIAUを設立しました。
本日11時より、 設立発表会をおこなうそうです。

当面の活動としては、
  • 違法サイトからのコンテンツダウンロード違法化への反対意見表明
  • コピーワンス及びダビング10技術の採用に対する反対意見表明
  • 著作権の保護期間延長に対する反対意見表明
  • 上記1〜3に関するインターネットユーザーの意見表明の支援
を行うそうです。

レコード輸入権の時の経験が生きていると思うのですが、法律を変える時には、事前に小さな審議会等で意見調整を行って、その報告をベースに法案が作られるので、審議会の報告での方針がそのまま法律の方針になってしまうわけです。国会での審議まで行っちゃうとほぼ法制化は固まったようなものでそこでひっくりかえすのはかなり難しいわけです。 ですから、審議会が開催されている間に、その報告書に反対の意見を盛り込まないと難しいわけです。但し、著作権に関連する審議会に出席しているのは権利者側の代表組織のメンバーが主であって、利用者側の権利を代表する団体がいないと利用者側の意見は反映されないわけです。
そこで、今回このような団体を作ったのだと思われます。

ちょうど1つ前のエントリーに書いたとおり、ダウンロード違法化や、著作権侵害の非親告罪化に対するパブリックコメントの募集が開始されたタイミングですので、強力な助っ人になってくれる事が期待されますね。

2chあたりで、匿名で意見を書いていても拾ってもらえないかもしれませんので、直接メンバーとコンタクトを取るなり、連絡先のアドレスにメッセージを送るなりして、我々の声を審議会の場にぜひ持ち込んでもらえるようにしたいものです。

上記の三方以外にも、
半可思惟
mhatta のジャーナル
ものがたり
真紀奈のメモ帳
tairadaのひとりごとver2.0
などのサイトの方が設立メンバーに加わっているようです。
ウチでも大いに応援協力していきたいと思っています。期待したいですね。

Posted by CAB at 03:00 AM | Comments (0) | Read whole

ダウンロード違法化の中間整理にパブコメしよう

「ダウンロード違法化」「iPod課金」──録音録画補償金問題、意見募集始まる(ITmedia)

文化審議会著作権分科会の私的録音録画小委員会というグループで議論されてきた、 海賊版や違法サイトからの「ダウンロードも違法とみなす」という考えにも触れている 中間整理という資料に対するパブリックコメントの募集が開始されています。(締め切りは11月15日)

この件に関する状況は私的録音録画小委員会に参加している津田さんがいくつかの 記事をかかれており、状況としては このままだとダウンロードは違法化の方に倒れるのが濃厚という状況のようです。
この件に関しては、レコード輸入権の問題のときと同様に、関連業界等から 組織的に大量の★違法化賛成★のパブコメが提出されることが予想され、ほうっておくと 本当に著作権法にダウンロード違法化が組み込まれてしまいます。

ダウンロード違法化が法制化されると、違法なコンテンツだと知っていてダウンロードすると、ダウンロードした人も違法という事になってしまいます(現在はダウンロードは私的利用の範囲とみなされています)。法制化されると、例えば、YouTubeで自分の好きなアーティストのプロモーションビデオを見ただけで捕まるなんて事になりかねないわけです。しかも審議している人たちは「キャッシュ」の事良く分かってないですから、YouTubeはストリーミングだとか思ってるわけですが、実はPCに動画のデータがキャッシュとしてダウンロードされているって事で実態はダウンロードとみなされてしまうんじゃないか?って事をGIGAZINEさんなんかでも指摘しています。

更に、著作権法の親告罪の範囲の見直しなどを検討していた法制問題小委員会の中間まとめについても、パブリックコメント募集が開始されています。

親告罪っていうのは、訴える人がいなければ罪は問われないというものです。著作権侵害は今は親告罪であり、著作権を侵害された本人もしくは委託された人が、侵害した人を訴えないと罪にならないわけです。 例えば音楽の著作物だと、ある程度のコピーはプロモーションにもなるという効果があるので、今まではそこまで目くじら立てずに見逃そうというアーティストも居る訳です。 余りにもひどい侵害をしている場合は、当事者が訴える事が出来るというものです。 これが、非親告罪にすることも検討されているというのが、法制問題小委員会の状況です。

非親告罪になると、例えばアーティストやJASRAC様からの訴えが無くとも、警察が独自の判断で違法コピーを取り締まるような事にもなりかねません。上記のダウンロード違法化とミックスで法制化されると、最悪の場合、YouTubeでプロモーションビデオを見てるだけで警察につかまる…なんて未来も考えられるわけです。

僕はこんな未来がやってくるのは、とっても受け入れられないと思っています。
また、著作権法が強くなりすぎて、利用者側の自由が奪われ過ぎているのはどうにもバランスの悪さを感じますし、コンテンツだけでなくコンピュータやネットワークの技術の発展にも大きな悪影響を与えるように思います。(「ダウンロード違法」なんてのは、多少コンピュータの中身を知っていれば、どんだけ無茶な話かというのは容易に想像が付くと思うのですが、審議している人たちにはそれが分かってないのです)

というわけで、自分もパブコメ出すつもりですが、窮屈な未来がやってくる事に絶望を感じる前に皆さんもゼヒパブコメ出してみてください。今回は強力な味方も現れたようですし。
ウチでも、間に合えば提出するパブコメの文を掲載したいと思っています。

Posted by CAB at 02:34 AM | Comments (0) | Read whole

最近の動向

こんな感じです。
  • 10月上旬:ニコニコ動画の初音ミクまわりの職人達の動きに感心。アニメやゲームの曲、歌謡曲を歌わせるだけの段階から、3Dモデリングとオリジナル曲を歌わせる流れ〜3Dアニメ化に至るダイナミズムは非常に面白かった。そしてTBSアッコにおまかせでの紹介のされ方はがっくり。
  • 9/28:BS-iでバーニングマンの番組「灼熱のサバイバルアート〜砂漠を埋めた5万人 バーニングマン’07〜」が放送された。日本で初めてTVで取り上げられたかもしれませんね。TBS系列ながら、この番組自体はとてもよい。
  • 9/23:AghartAからハシゴでSense of Wonderへちょっと雨できつかったけど、no.9ライブがまた聴けてよかった。
  • 9/22:群馬県某所で開催されたAghartAへ参戦。小さいけどイイパーティーです。
  • 8/27-9/2:何も無い砂漠で1週間開催されるアートフェスティバルバーニングマン2007に今年も参戦。今年は日本人メインのメンバーでアートカーを作成するプロジェクト/キャンプに参加しました。
    中心メンバーはLAのロタンダチーム、あとバレサンのseinoサンなんかも一緒で和風味の漂うサウンドカーを作って砂漠で自前で音出して来たという感じですかね。 こんなもの作ったってのはアートカー構築スライドショー+ムービーコラージュ(Stage6:要DivX)をご覧下さい。
    今年は高城剛氏に加え沢尻エリカさんも行ってたらしいという噂ですね。会わなかったけど。
  • 8/12:初めてのサマソニ参戦。シンディー・ローパーが懐かしい曲をいくつも歌ってくれて感動した。前回見逃しているPoliphonic Spleeも見れて大満足。最後はOFFSPRINGで「アハー、アハーッ!」言いながら帰ってきました。(以前紹介したDoLabの出し物だけ、妙な空間になってたと思いますが、バーニングマンに行くとあんなのが連続している感じです。)
  • 8/04:FreedomSunset@江ノ島灯台へ遊びに行く。愛の伝道師ギュンターを生で見れて爆笑。
  • 7/29:7/29のバーチャルフジロックプレイリストも作ってたらいてもたってもいられなくなり、結局最終日フジロックに日帰り参戦。
  • 7/28:今年はフジロックに行かずヴァーチャルフジロックプレイリスト(7/28)を作ってガマン
  • 7/22:HappyLIVEs #16@代々木公園:Dachamboライブを見た。
  • 7/16:オーガナイザ旅立ちのためしばらく休止するWASの小さなパーティーにおじゃま。
  • 6/11:アサヒ・アートスクエアにno.9オーケストラのアルバムリリースイベントに行って来ました
    その日の模様の動画:
    ■no.9 orchestra live@Asahi art square 2007.06.10

    気になった方は次回ライブへどうぞ。
Posted by CAB at 01:53 AM | Comments (0) | Read whole

August 08, 2007

バーニングマンとアートカー・プロジェクトとイベント案内


ネバダ州にあるブラックロック砂漠。8月末の週にその何も無い砂漠に4万人の人が突然集まり、テントの街が整然と形成され、1週間のアートフェスティバルが行われる。参加者は傍観者であることを禁じられ、しかも祭りの開催後にはその形跡を全く残さない事を要求される。それがバーニングマンというイベントです。そんな規模も突拍子の無さも、そしてそこで行われる数々のアートイベントも行って見ないとわからない想像を絶するものがあるのです。

WIREDやHotWiredでそのイベントを知り、ずーっと行ってみたいと思っていたのですが、2005年に念願の初参加、昨年も参加し、更に今年も参加する予定にしています。 バーニングマンについても書こうと思うと、とんでもなく長いことになってしまいますので、詳細は下記のサイト等を参照したり、ぐぐったりしてみてください:
バーニングマン@まがりすぎ
TV FREE BURNINGMAN

さて、バーニングマン会場ではキャンプインしてから帰るまで車は動かせないのですが、登録された/装飾されたアートカーのみが、時速5マイル以下で動き回る事ができます。 なんと、今年は主に日本人スタッフがアートカー(音の出るサウンドカーです)を作って出展というか、会場の好きなところを彷徨ってパーティーを開催するという計画があり、現在LA在住スタッフがトレーラーの作成中です。また、日本からはアートカーのデコレーション用の廃CD/DVD等を持ち込んで、現地で合体させてアートカーを完成させる予定で、諸々協力者を募集しています。
こちらに関しては、主にmixi上で議論や報告が行われております。詳細は
「バーニングマンで何かやったる!」コミュ@mixi
を参照してください。

さて、このアートカー・プロジェクトですが「Omusubi Engine」という名前になっており、このプロジェクトの資金集めや、バーニングマンに興味を持っている人々の情報共有や顔合わせ目的のパーティーが明日(8月9日の木曜)渋谷WOMBの1FにあるSupper Lounge Obi にて19時から開催されます。
バーニングマンに興味のある方、アートカー・プロジェクトに興味のある方、よくわかんないけどその時間なら渋谷に居るから遊びに行こうかな〜という方、ぜひお越し下さい。

#噂によると、一個前のエントリーに書いたDoLabメンバーも遊びに来るとか、来ないとか…
詳細は、続きで…
残りを読む...
Posted by CAB at 01:58 AM | Comments (0) | Read whole

LAからサマソニにやってくるDo Labがボランティア募集中

この週末にサマソニが控えていますが、LAのアート集団Do Labがサマソニに出展します。オフィシャルのさまそ日記でも少し触れられていますね。

彼らは、ネバダで開催されるアートフェス:バーニングマンに昨年はFlowerを出展してました。
こんな奴ね。BM行った人は「お〜〜!アレか!」と思うでしょうけど、母数が少なそう…
また、LAのミュージックフェスCoachellaでもLucent Misting Oasisっていう出展…というより空間演出をしていたそうです。 YouTubeに有った動画、だとこんな感じの空間ですよ:

今回のサマソニでは、このLucent Misting Oasisをサマソニ会場に再現するらしいですよ。 しかも、ここの情報によると、今回DoLabのメンバーはサマソニにはLucent Dossierのメンバーを伴っての参加になるとか。てか、もうサーカスみたいな事になっちゃうのかな!?

というわけで、新たに1ステージ出来ちゃうんじゃないかって勢いで、非常に楽しみです。

さてさて、知り合いのバーニングマン・リージョナルが彼らの日本の相談役みたいな事をしているのですが、そのリージョナル情報によると、このDoLabメンバー昨晩到着して意気揚々と準備を始めようとしていたんだけど、コンテナの到着が遅れているらしく、木金の突貫工事で仕上げなきゃいけない事態になっているそうです。
そこで、元々開催当日(11日,12日)のボランティアを募集していたのですが、特に平日の木金(9日,10日)手伝ってくれるボランティアを募集しているそうです。

(追記:現状11日,12日のボランティアは足りている状況のため、準備の9日、10日、撤収の13日のボランティアを募集しているそうです)
ボランティアとはいえ、これは非常にレアで貴重な経験ができるんじゃないかと思いますよ。詳しい募集要綱は、続きで…
残りを読む...
Posted by CAB at 12:15 AM | Comments (0) | Read whole

May 22, 2007

著作権法違反の非親告罪化

【著作権】とんでもない法案が審議されている(たけくまメモ )

いやーコレはカンベンしてほしいですね。

これって、例えばDJさんが、「今日のプレイリスト」とか自分のBlogに書いたらそれで逮捕されかねないって事だよね。

ポピュラーミュージックや歌謡曲は置いとくとして、クラブミュージックの作者とDJさんの関係って、結構ゆるいじゃないですか。クラブミュージックなんてクラブでかけてもらってなんぼのもんなんだから、DJサンに使ってもらわないと逆に困るわけで。あえて、その辺を突っ込んで訴訟起こしたりするトラックメイカーは居ないわけです。

でも、もしも「非親告罪」化されてしまったら、こんなことがありえるのでは?
法文が全てだと思ってる方が、DJさんのBlogでプレイリストみて、どっかに通報したらそのままDJさんが逮捕されちゃう…事になっちゃう。例え、トラックメイカーがどんどん使ってくれと思っていてもです。
(いやまぁ、使った曲を全部メモしてJASRACとかに支払いをキッチリやってれば問題ないんでしょうけどナ)

ま、これは一例ですけど、非親告罪化しちゃったら、ますます底辺の方のクリエイターや、模倣から始めるビギナークリエイターは萎縮しちゃって、新しいコンテンツなんかどんどん生まれなくなってしまうでしょうね。その辺も考えてほしいですね。

僕も、非親告罪化には断固反対です。

追記:
日弁連が2007年2月9日に、「著作権罰則の非親告罪化に関する意見書」を出して反対してるんですね。

Posted by CAB at 03:45 AM | Comments (0) | Read whole

朝日誤報:iTunesの著作権料がJSARACに支払われていない

朝日iPod記事で大誤報 JASRACが訂正要求(J-CAT-NEWS)
AppleがJASRACに払った2億5千万の行方は?(アンカテ)
これが真実! iPod vs. JASRAC 著作権料2.5億円不払い騒動(家を建てよう)

この話はなかなか面白かった。asahiがお粗末なのはいつもの事なので置いとくとして…
tunecoreっていう、インディーズの人がiTunes Storeで楽曲を売るのをサポートしてくれるサービスがあって、これを利用して日本にも個人で登録してiTunesで楽曲販売している人がいらっしゃるんですよ。mixi上にもコミュニティがあるんですけどね。
で、そこでも iTunes Store Japan での売り上げだけ計上が遅れているって話が出てたんで、どうなってるのかと思ってたんですわ。個人的には、どーせまたJASRACがナンクセつけてごねてるせいで処理が遅れてるんだろう?とうがった見方をしていたんですが、裏話が上記の「家をたてよう」サンを読むと少しだけ分かりますね。本当にナニにてこずってるのかは、分からないままですが。

tunecore の FAQ 見ると、支払いのルールが日本だけ違いますよ〜 みたいな注意書きがあってなかなか興味深いですよ。例外の部分だけ見ますと:
EXCEPTION: Japan has some special rules, so that even before taxes, tariffs, exchange rates or treaties kick in, some money is deducted by the iTunes Japan store to pay fees and royalties dictated by local Japanese copyright laws. So from the sales of your music in Japan, some portion will be deducted to pay the copyright holders under the copyright laws of Japan. Even if the copyright holder is you, Japanese laws require certain royalties to be paid out in Japan. However, no matter what, you will get paid the pay rate less this amount, after taxes, exchange rate, etc.
ラフな訳:
日本には若干の特別ルールがあり、そのため、税、関税、為替レートまたは条約の適用前に、 日本ローカルの著作権法によって決まっている料金と著作権使用料が若干の額が iTunes Store Japanで差し引かれます。 そして、日本のあなたの音楽の売上高から、若干の額が、日本の著作権法によって著作権者に支払うために差し引かれます。 たとえ著作権者があなた自身であっても、一定の著作権使用料の支払いを日本の法律は要求します。 しかし、なにがあろうが、税、為替レート、その他が適用された後、あなたは(規定の)支払い額より少ない額を支払われるでしょう。(訳注:最後の文自信なし)
これが、日本独自ルールですかね。

Posted by CAB at 03:32 AM | Comments (0) | Read whole

Amazon.comが年内にDRMなしMP3配信を開始

米Amazon、MP3形式のDRM無し音楽配信を年内スタート(AV Watch)

iTunesでもDRMなし配信を発表したEMIはじめ、12000以上のレーベルが参加予定だそうです。 iTunesはAACで対応プレーヤーは少ないですから、それなら汎用的なAmazon.comのMP3配信で買おうかな〜 って人も出てくるでしょうね。iTunesも戦略変更を迫られるかもしれません。

Posted by CAB at 02:43 AM | Comments (0) | Read whole

April 02, 2007

EMIがiTunes Storeで256 kbps AACでDRMフリーな楽曲販売を開始

EMI Music launches DRM-free superior sound quality downloads across its entire digital repertoire(EMI)
Apple Unveils Higher Quality DRM-Free Music on the iTunes Store(Apple)
EMI、iTunes StoreにてハイクオリティーなDRMフリーの曲を提供(APPLE LINKAGE)

数日前から噂は出ていましたが、EMIがiTunes StoreでDRMフリーで高品質な楽曲販売を開始するというリリースが発表されました。
EMI Group plcとApple Inc.が、4月2日午後1時(日本時間2日午後9時)からEMIのロンドン本社にて行われた記者発表イベントにて、5月よりiTunes Storeにて、DRMフリーの曲を提供すると発表しています。DRMフリーの曲は、従来のものより2倍高音質な256 kbps AACエンコーディングで、1曲1.29ドル/1.29ユーロ/0.99ポンドで販売され、DRM付きの曲は従来通り128 kbps AACエンコーディングで、0.99ドル/0.99ユーロ/0.79ポンドで販売されます。購入済みのDRM付きの曲は、1曲0.30ドル/0.30ユーロ/0.20ポンドでアップグレードすることも可能です。さらにDRMフリーのミュージックビデオも提供するとのことです。
EMIのページからは、この会見の音声を聴く事ができます。
先日iTunes StoreのUS版に機能追加された「Complete My Album」機能(既に購入済みの曲の額からの差額でアルバム全曲を購入できる機能)もなかなか音楽配信ならではという機能だったのですが、今回のニュースもメジャーレーベルとしては初の話なので、なかなか大きなニュースですね。

しかし、EMIは最後まで散々CCCDで商売しておいて、いきなりDRMフリーってのもなんだかなぁという気はします。願わくば、EU版やUS版では通常CDでリリースしていたのに、第三国の日本では相変わらずCCCDでリリースし続けてたCDの時のような事はしないで欲しいもんです。

しかしなぁ、DRMフリーの曲が$1.29でしょ。日本円にすると今日のレートで約152円じゃないですか。 で、日本のiTunesだと、DRM付きが150円で買えるからDRMツイテル分だけオトクだね!

いやー、イヤミです。同じ値段で高音質でDRMの規制のないコンテンツが買えるなら、日本以外のiTunes Storeで購入した方がお得ですね! そこんとこ、日本の配信業界の人たちはヨーク考えるように!

追記:関連リンク:
EMI、全楽曲を「DRMなし」に――iTunes Storeで販売(ITmedia)
「年内にiTunesで販売するうちの過半数がDRMフリーになる」という意向のようですね。スバラシイ。
ジョブズとEMI、ビットレート2倍&DRMフリーダウンロードサービスを発表(engadget japanese)
箇条書きで要点がまとまっています。

Posted by CAB at 11:17 PM | Comments (0) | Read whole

April 01, 2007

ダウンロードも違法になってしまいますヨ

音楽などの不正コピー、私的複製も違法に・知財本部が了承(NIKKEI NET)

政府の知的財産戦略本部が2007/3/29に海賊版の取り締まり強化に向けた報告書を了承したそうで。そしてこの記事で最も気になるのは
報告書はファイル交換ソフトなどを使って音楽や映画、ゲームソフトの海賊版が氾濫(はんらん)する現状を踏まえ、今は私的複製の範囲内として許されている不正品のダウンロードを違法とする著作権法改正を促した
という部分です。

会合の議事は知的財産戦略本部会合(第16回)議事次第から見る事ができるようなんですが、該当する報告書の資料はまだ無いようですし、全文を読まないと明確には言えないのですが、「ダウンロード」が違法となると、これまた一大事ですよ。

コンピュータを使ってると、知らずにいろんなデータのやり取りをするはずなので、知らずに違法な不正品をダウンロードしてしまうことなんてままあるだろうし、第一ダウンロードしてみないと不正かどうかすら普通は分からないと思うんだけど。不正にアップロードするのと、全然レベルの違う話です。
こんな条項を「著作権法」に盛り込むのは、またもや健全なネットワークの利用発展を妨げる施策だと思いますよ。大いに反対するべきです。だまってると、法改正されちゃうよ。

元々日本の著作権法は私的利用範囲を限定的にしか定めていないので、アメリカさんあたりの公正な利用範囲という考え方から比べて、非常に利用者にとって不利なものになっています。これを更に狭めようっていう条項なんですから、アンバランスなものを更にアンバランスにするような条項になると思います。この観点からも、大いに反対です。

Posted by CAB at 05:01 AM | Comments (0) | Read whole

AsianDynastyが配信専用トラックをリリース/ 6月16日リリースパーティー@渋谷 amate-raxi

4月5月に音楽配信リリース & 6月にリリースパーティー開催(AsianDynasty)

毎度応援しているAsianDynastyレーベルが、配信専用タイトルをリリースするそうです。
2007年4月18日
  • JUNICHI WATANABE / LITTLE SQUEEZE PROPAG
  • JIN HIYAMA / Exorista Japonica EP
  • GROK / Null Gravity EP
2007年5月9日
  • V.A / Perfect Encounters
  • HIROKI ESASHIKA / Joker Back EP
  • RYO MURAKAMI / 1461 EP
詳細は上記リンク先を見ていただくとして、楽しみなのは、これらのリリースを記念してリリースパーティー「Perfect Strangers」が6月16日に開催されるという事です。

実はAsianDynastyレーベル主催の第1回のパーティーは昨年11月25日に六本木COLORSSTUDIOで開催されたTAKAAKI ITOHサンの"Bloom After Broken Life" リリース記念パーティで、僕もお邪魔したのですが、バラエティ多いしクオリティ高いし、フライヤー割引で2000円だし。。。自分的には「まるで2000円でエレグラに行った気分」だったわけで、カナリ満足度の高いイベントでした。なので、次回も必然的に期待してしまいます。
日時:2007年6月16日(土)22:00 start
場所:渋谷 amate-raxi
出演予定アーティスト:Angela Flame, broken haze, Go Hiyama, Jin Hiyama, Junichi Watanabe, Kei Kohara, Takuya Kashiwada, Takaaki Itoh, etc...
というわけで期待度高いので、皆さんもぜひ。

Posted by CAB at 04:35 AM | Comments (0) | Read whole

IGODA:Sanctuary/ 4/13:SSR night@渋谷RockWest

IGODA - Sanctuary(Sevensenses recordings)

これまた友人のつてで繋がったSevensenses recordingsからIGODAという日本人兄弟のユニットのアルバムがリリースされてます。なかなか旋律のキレイ目な曲揃いで、こういうのが好きな方にはよろしいのではないかと(僕も結構好きです)。Discographyのページで全曲試聴できます。

レーベルオーナーでありThe OriginatorsのメンバーでもあるDJ Matsunaga氏のBlog「DJ Matsunagaのインディーズレーベル運営日誌」でも苦労話が語られています。

そして、4/13には渋谷RockWestにて、レーベルSevensenses recordings主催のイベント「SSR night」が開催され、IGODAの出演も決まっているようです。
遂にSSR主催のイベント「SSR night」が渋谷RockWestにてスタートします!今回出演はDJ Matsunagaのほか、IGODA、Yummy、The Originators (Special Vocal Live Set!)に加えてLandscapeからNECO&O-ZI、Global AirwavesからDJ KEN-GEEが出演!しかもSanctuaryお買い上げの方は¥1,000にて入場可能!お見逃しなく☆
生で味わってみたい方はぜひ、こちらにもどうぞ。

Posted by CAB at 04:04 AM | Comments (0) | Read whole

Enter Shikari が気になってます

Enter Shikari (非公式?)日本サイト
ENTER SHIKARI(myspace)

何てことは無いんですが、このまえすごい久しぶりにCD屋に行ってぷらぷら試聴したりしてたんですが、あんまり良く分からずに買ってきたEnter Shikariが気になってます。「レイブメタル」って書いてあったんですが、叫び系のメタル?ハードロックに、昔の浜崎あゆみのトランスみたいなシンセがかぶさってて、新しいのかもしれないけど、懐かしいような… 最初はかなり謎だったんですが、VIDEOなどを見てるうちに、「コレは結構アガるんでは!?」と思い始めました。VIDEOはリンク先から3曲分見れます(下の方が曲のタイトルになってます)。

調べたら、もうサマソニに出演決まってるんですね。今年はコレ見るためだけに、サマソニ行っちゃおうかな、という感じです。

Posted by CAB at 03:28 AM | Comments (0) | Read whole

No.9:Good morning発売中です/4/6インストアライブ@渋谷タワレコ

no.9 official web site
NO.9「GOOD MORNING」リリース記念スペシャルインタビュー!!(discUNION)

友人のNo.9ことJoe氏の新しいアルバム、「Good morning」が発売中です。前作 micro films 同様、優しくて心が暖かくなるような曲が揃ってます。オフィシャルサイトで試聴もできますので、お気に召したらぜひよろしく。

実は1年以上前に音源は聴かせて頂いた事があったのですが、なかなかリリースに至るには苦労があったようです。でもイベントオーガナイズを行っていたLiquidnoteのTao氏が彼の曲に惚れこんで、自ら新しく始めたレーベルの第1弾としてぜひリリースしたい!という話で、Liquidnoteからのリリースが決まったそうです。

そして、4月6日(金)に渋谷のタワレコにて、インストアライブも行うそうです。ライブもナカナカ良いですので、ぜひ聴きに行ってみてください。

更に、しばらく一人のプロジェクトとしてやってきたNo.9ですが、6月10日にはバンド形式でのライブも計画されているようです。バンド用にいろいろとアレンジも変えて練習を行っているようです。これも楽しみ。彼の近況は最近はじめたBlog「音と共に暮らす。」でのぞき見ることができます。こちらもぜひアクセスを。

関連エントリー:
蟲の響 no.9氏の3rdアルバム“micro films”リリース/InterBEEでデモ演奏

Posted by CAB at 03:14 AM | Comments (0) | Read whole

February 06, 2007

AppleがApple商標を買い取り

Apple Inc. and The Beatles’ Apple Corps Ltd. Enter into New Agreement(Apple Inc)
iPodStyle

雑な訳:
Apple Inc(訳注:旧Apple Computer)とビートルズの会社 Apple Corp Ltd.は両者が"Apple"の名称とアップルロゴの利用に関する1991年の合意を置き換える、新たな合意をリリースした。 新たな合意の下で、Apple Inc(訳注:旧Apple Computer)は、"Apple"に関する全ての商標を所有し、そのうちの一部を Apple Corp が継続利用出来るように逆にライセンスします。加えて、現在両者の間で行われている訴訟は終了します。 そして、Apple Inc は引き続き iTunesでそのロゴと名称を利用し続けます。この決定に関する詳細な条件は公表しない。

この決定に際しApple Inc CEOのSteve Jobs は"我々はビートルズを愛しているが、その商標をめぐって痛みを伴う状態だった。この決定はポジティブな方向の解決であり、将来のこれ以上の非合意を起こしにくくする可能性をもった方法だ。"

Apple CorpのマネージャNeil Aspinallはこの決定に際し、"これは2社間で行われていた争議に対する偉大な決定だ。この先数年は我々にとって非常にエキサイティングな年になるだろう。我々は Apple Inc が成功し、何年でも彼らと共に平和に協力しあえる事を望んでいる。"
んーコレは、Apple Incが "Apple" 商標を買い取っちゃったって事でしょうかね。
でも、コレでiTunes Store でビートルズが販売される日も近いって事かな…

関連リンクを追記:
Apple商標訴訟がついに決着――“Apple”はApple Inc.のものに(ITmedia)
「iTunes Storeでビートルズ」は実現するか(ITmedia)
アップルとビートルズがついに和解--「Apple」めぐる商標問題で(CNET-J)

Posted by CAB at 02:00 AM | Comments (0) | Read whole

January 10, 2007

iPhone発表--MWSF07速報

AppleがiPhoneを発表しました。これまたスゴイです。

まずはキーノート や、iPhoneのデモをご覧下さい。



iPhone
  • 携帯電話、ワイドスクリーンiPod、インターネットコミュにケーターを統合したもの。なんかインターフェースが革新的らしいですよ。マルチフィンガージェスチャー(複数の指でタッチパッドを操作する模様)
  • 厚さ11.6mm、3.5インチスクリーン、160pix/inchの解像度、ボタンは1つだけ、2Mpixのカメラを背面に内蔵。iTunesとSync可能、住所録・音楽・ムービー・Podcast・写真・カレンダーをSync可能。上の方にヘッドセット用のジャックと、SIMのスロット。下部にはiPodドック用のコネクタ。 OS Xが動作している。
  • 指のジェスチャーでの操作、ムービーの再生もスムーズに行われるそうです。高性能。
  • GSM+EDGE に対応(日本では使えません)+WiFiとBluetoothの合計4バンド対応。2人、3人と同時に会話可能。動画ボイスメールも可能。複数相手のSMSも可能。
  • IMAP,POPに対応したメーラー機能、リッチなhtml-emailに対応。Webブラウザ(safari)内蔵。Google Mapも表示可能。blackberry同様のPush型imapにも対応。widgetにも対応。開発にはGoogleとパートナーシップを結び、Google検索は内蔵。Yahooとも協力しYahoo検索内蔵、Yahoo imapメールに対応。
  • 音楽再生中に電話が来ると、音楽がフェードアウトし、スピーカフォンで話しながら写真を見たり、safariでムービーを探したり出来る。電話が切れると、音楽がフェードインする。
  • 電池は5時間持つ(通話、ビデオ、ブラウジング)。音楽だと16時間。狂ったような革新で、200以上の特許が投入されている。
  • 4GBモデル:$499、8GBモデル:$599。6月から発売。ヨーロッパでは今年第4期に発売。asiaでは来年発売。USではcingularがパートナー。値段には2年分の契約が含まれる。
いやーこれまた凄いものを作りましたねappleは。当面どこの携帯メーカーもかなわないでしょうこれじゃ…
GSM+EDGE なので、少なくともこのままでは日本で導入できないのもちょっと考え物ですね。せめてWCDMAに対応してくれれば、日本でも使えるんですけどねぇ。またオイテケボリですね。

他に、iTVの詳細
  • Intelのプロセッサ内蔵。iPodのようにiTunesライブラリとSyncする。動画、音楽、写真がSync可能。WiFi対応。見ていない10本のムービーを40GB HDDに保存。同時に5台のPCにストリームを流せる。720p HD映像に対応。apple remoteで操作可能。値段は$299。
も発表されています。

※注意:MacRomores.com の実施していた文字中継を元に書き起こしたので、間違っている可能性があります。

Posted by CAB at 04:15 AM | Comments (0) | Read whole

December 14, 2006

東芝が東芝EMI株を売却、音楽事業から撤退へ

東芝、レコード事業から完全撤退 東芝EMI全株式売却(asahi)
東芝:東芝イーエムアイ株を売却 音楽事業から撤退へ(MSN-mainichi)
関連会社株式売却のお知らせ(東芝:プレスリリース)

東芝が45%を保有する東芝EMIの株を、本家EMIに売却し音楽コンテンツの事業から撤退を決めたようです。東芝EMI社名は当面今のままだそうです。 記事によるとこれはEMI側からの打診で決まったようです。

正確なところは分かりませんので以下推測ですが、ソニーミュージックやaxexがCCCDから撤退後も本社EMIの指示でCCCDを出し続けていた東芝EMIですので、それなりに業績が思わしくなかったのではないでしょうか?
業績の伸び悩みに本家EMIから指示をだすも、改善が見られないために本家EMIが乗り出してくることにし、東芝本家もEMIの指示に従ってるままだと日本の市場に受け入れてもらえないのがわかってたので、売ることにしちゃった… とかそんな感じですかね??

推測なんで、何か知っているかたがいらしたら教えてください。

本家EMIも、もうちょっとリスナーの気持ちを考えないと上手い事いかないと思いますけどね。
ちなみに、僕は買おうかと思ったけどCCCDだったから買わなかったCDは東芝EMIのものが一番多いです。

Posted by CAB at 01:21 PM | Comments (1) | Read whole

November 15, 2006

LBT5周年コンピDrinkers High!が11月26日発売!

LBTコンピレーションCD Drinkers High!

7月22日に紹介した、LBTレーベルのコンピレーションCDの発売が決まっていたようです。 一般からの募集で集まった音源からも何曲か入っているようです。

試聴・紹介ページで聴けます。SMILE HUNTERSさんの曲も入っているんですなぁ、カッコイイです。ほんでなんか嬉しいなぁ。

11月22日のイベントUPBEAT@渋谷 ASIAにLBTがライブ出演、Drinkers High!の先行発売も行うそうです。

Posted by CAB at 01:38 AM | Comments (0) | Read whole

November 09, 2006

著作権保護期間の延長問題を考える国民会議

クリエイターら、著作権保護期間延長の議論を呼びかける国民会議発足(InternetWatch)

コレを書きたくて今日は更新したんです。InternetWatchの記事が一番丁寧なので、ぜひ読んでください。

9月に権利者団体が著作権保護期間の延長を求める要望書を文化庁に提出(ITmedia)なんていう、相変わらずいやらしい記事が出ていたのですが、今回の記事は、「そんなに安易に著作権保護期間を延長するなよ、良く考えてくれ」という要望を別の団体が発足して要望したというニュースです。

この団体「著作権保護機関の延長問題を考える国民会議」、音楽配信メモの津田さんや、著作権を専門とする弁護士である福井建策氏、皆さん良く見かけるであろうライターの小寺信良さん、それにクリエイティブコモンズの立役者であるローレンス・レッシグ教授、「音楽CDの輸入権問題」のときに活躍してくださった高橋健太郎氏、評論家の山形浩生氏、劇作家の別役実氏ら64名が名を連ねています。

中でも筆頭に意見が取り上げられている別役実氏の『「銀河鉄道の夜」を戯曲にしたくて、許可を求めていたがなかなか許可を得られなかった。死後50年の保護期間が切れて許諾なしで使えることになり、最初はアニメのシナリオだったが、関連の戯曲も何作か書くことができた。』という話が興味深い。
真相は知りませんが、これは保護機関の延長を求めている権利者団体の宣伝塔的役割を松本零士氏が果たしていることに対する明らかなカウンターパーソンとして、別役実氏が人選されたんじゃないのでしょうか。何せ松本氏の代表作には「銀河鉄道の夜」からインスパイアされたとしか考えられない「銀河鉄道999」がありますからね。

ITmediaの両者の記事:
「著作権保護期間の延長を」――権利者団体が要望書 ネット時代も意識
「著作権保護期間の延長、議論を尽くせ」――クリエイターや弁護士が団体発足
を見比べてみるのも面白いです。

残りを読む...
Posted by CAB at 03:50 AM | Comments (1) | Read whole

traksy×AD コンピレーションコンテスト

traksy×AsianDynasty Virtual Compilation Contest

traksyとAsianDynastyさんの共催で、オリジナル曲、REMIXを募集しています。 プレイヤーズ王国に登録しないといけないってのが微妙にアレですけど、腕に覚えのある方はぜひ。

締め切りは2007年1月15日です。 (当初11月15日としていましたが誤りでした)

それから、TAKAAKI ITOH氏のEP "Bloom After Broken Life"のリリース記念のパーティーが、11月25日に西麻布のCOLOR STUDIOで開催されるそうです。詳細はこちら

Posted by CAB at 03:16 AM | Comments (0) | Read whole

メモいろいろ

更新してないですね。すんません。たまってたものイロイロ

いろいろと、変わり目にある感じはしますね。

Posted by CAB at 03:06 AM | Comments (0) | Read whole

October 08, 2006

finetune

finetune

Last.FMのノリで、自分でセレクトしたプレイリストの曲をフルレングスでランダム再生できる、音楽SNSサービスです。音質はLast.FMより良いようです。自分で作ったプレイリストは、トップページの右上に貼ったようなflashのBlogパーツとして自分のBlogやWebページ、MySpaceの自分のページに貼り付ける事ができます。このflashがまた秀逸で、iTunes7のCover Flowのようなジャケット写真が流れる感じでちょっと洒落ています。 ただ、ブラウザのページが変わっちゃうと音楽も止まっちゃうので、貼り付けるなら何か工夫した方がいいかもしれませんね。(ちなみに、このエントリーでは、左上のサムネイルをクリックすると、flashがポップアップするようにしてみました)

こんなのが有ったらNapstarなんてモタナイのでは…??

残りを読む...
Posted by CAB at 12:25 PM | Comments (0) | Read whole