December 31, 2003

Stellar Cloud

uraさんと、3rd projectさんとコラボレートさせて頂いていた曲が一応完成ということで、一区切りつきました。曲名は「Stellar Cloud」プロジェクト名はUCR2003です。
MP3はuraさんのページから[Original songs mp3]→[Stellar Cloud]と探していってください。
REASONのrpsは、REASON-WHYの[FILES]から落とせます。REASONのファイルとしては、サンプルは少ないのですがデバイスが多いので再生が結構重いです。

ここでも、uraさんのBBSでも、REASON-WHYのFILEのところでもいいので、感想とか聞かせていただけると嬉しいです。
Posted by CAB at 12:17 PM | Comments (1) | Read whole

December 30, 2003

Goldfrapp PV

Strict Machine | Twist (by Goldfrapp)←envol! VJ
あややや、見逃してました。FRF03にも来てた Goldfrapp さんのPVなんですが、かっこいいです。
FRF03では水兵さん風の衣装でした。26日だったんで生では見てないですけどね。


Posted by CAB at 04:08 AM | Comments (0) | Read whole

PIPS:lab

PIPS:labSALIEDESIGN MEMO
懐中電灯でグラフィティ描いたのを長時間露光のマシンガンカメラで撮って、最後にフラッシュ焚いたんでしょうね。Flashを使って、グラフィティの選択とカメラ位置の指定が出来ます。なかなか不思議な映像でクールですねぇ。
Posted by CAB at 04:00 AM | Comments (0) | Read whole

December 28, 2003

日原鍾乳洞ライブ行って来ました

クリックで大きく 日原(にっぱら)鍾乳洞レコーディング・ライブ
dejimahさんの鍾乳洞ライブ行って来ました。写真張り合わせて、雰囲気だけおすそわけ。東京都にあんな鍾乳洞があるってだけで、かなり衝撃でしたが、面白い体験ができました。syotaroさんやコマプ墨田さんにもリアルで会ってちょっとだけご挨拶してきました。

鍾乳洞内なので残響がひどいんじゃないかと思ってたんですが、一番大きな空間はかなり高さがあって、形状のせいなのかマイルドな残響でした。小さめの音を選んだのもありなかなか自然な音になったんじゃないでしょうかねぇ。
録音はmpm氏のレーベルから来年CD化されるそうです。
Posted by CAB at 03:35 PM | Comments (7) | Read whole

手作りBeyonce PV

Butch Beyonce Slutty Dance Bridgadeoptimist's diary
ビヨンセを愛して止まないシカゴの学生がPVを作ってしまったとのことです。あほすぎ(^^)
オリジナルはこちら
Posted by CAB at 02:38 PM | Read whole

60,000AYU

アユ6万人分の借金(圏外からのひとこと)
あゆの年間CD売り上げが約100億円ということで、これを尺度にすると国家予算とか借金の額が分かりやすくなるという話。例えば道路公団の借金は4000AYU で、あゆ4000人分とかね。
庶民にはピンと来ない額もこれだとわかりす〜い。
逆に考えると、音楽産業の売り上げなんてそれっぽっちって事なのかもしれませんが。
Posted by CAB at 02:24 PM | Comments (0) | Read whole

Somebody To Love

Boogie Pimps - 'Somebody To Love'(Ministry of Sound)←discobeach
ページ左側のリンクでPV見れます。いいっすねぇ〜、こんなダイビングしてみたいです。できればパラシュート無しで(^^;

Posted by CAB at 02:13 PM | Comments (2) | Read whole

iTunes 5にMix機能の噂

Is This iTunes 5? A Second iTunes 5 Screenshot Surfaces | Is This iTunes 5?(apple-x.net)←envol! VJtekstasy
iTunes の次のバージョンのスクリーンショットかと思われる画像が3つ記事になっています。 Mixing Table という機能が追加になって、2曲のピッチやEQをコントロールできるって話ですが…
画面UIがAppleのガイドラインに合致してないとか、細かいEQよりクロスフェーダーの方が重要なのにそれが無いだとかいうことで、ニセ物でしょうという事なんですけど、本当なら楽しみですねぇ。
こんなのやられちゃうと、来年のエイプリルフールネタ候補減っちゃうから困るなぁ…(^^)

参考:
Posted by CAB at 01:27 PM | Comments (0) | Read whole

Do They Know Its Tokaido-Shinkansen

東海道新幹線の車内メロ(藁ch画箱)←かま邸ノート
あんま新幹線利用しないもんで、すぐ気が付かなかったっす。オリジナルはここの「ひかり・こだま(始発・終着時)」参照。まったく違和感ないです。つか同じやんけ。

ついでに一緒に並んでたサザエさんネタもおもろいです。
Posted by CAB at 12:49 PM | Comments (2) | Read whole

December 26, 2003

NIからのクリスマスプレゼント

Metaphysical FunctionDTMM
登録ユーザにプレゼントだそうです。アンビな音の出るおもちゃです。Tractor DJ(Studioではない)をNI社には登録してないの思い出して、急いで登録。
インストールしてみましたが、操作はプリセットパターンを選ぶだけ…後はRANDOMIZEボタンをクリックして、たまーに音楽っぽくなるまで試してみるだけかな??
プリセットは、よく出来てる。まぁ、暇つぶしにはなるが…微妙です。
Posted by CAB at 03:40 AM | Comments (0) | Read whole

ニンジャチューンの軌跡CD/DVD

ニンジャチューンの軌跡CD/DVD(CDJournal)←少年逃亡兵 | BirdMan
2月9日にUKでリリースされるそうです。DVDほしいっすね、俺も。
Posted by CAB at 03:21 AM | Comments (8) | Read whole

ハンガリーUltrahang Fest音源

Ultrahang Fastival2003←NebenkulturBirdMan
ハンガリーで2003/9/25-28に行われたUltrahang Fastival2003の音源が公開されています。 Nebenkulturのお勧めはKid606だそうで聴いてみましたが、いいっす。他のも聴いてみますはい。
Posted by CAB at 02:46 AM | Comments (0) | Read whole

12/27:日原鍾乳洞レコーディングライブ

Recording live at CAVE NIPPALAND(DSS)
ここにも時々コメントをいただくDDSのsyotaroさんが、mpm氏等を迎えて、奥多摩は日原鍾乳洞でレコーディングライブを行います。奥多摩駅11時のバスに乗らないと行けないぞ〜。
Posted by CAB at 02:38 AM | Comments (0) | Read whole

December 24, 2003

「文化審議会著作権分科会報告書(案)」に関する意見

書いてみました。
「文化審議会著作権分科会報告書(案)」に関する意見募集についてに対する意見。こぴぺしてもいいですけど、自分の名前で出してね。出すなら本日中。
肝は本間忠良さんの「ネット音楽とアナルコ・キャピタリズム」から抜粋した感じです。

関連エントリー:
以下内容:

文化庁長官官房著作権課 担当殿

「文化審議会著作権分科会報告書(案)」に関する意見

1.氏名:○○○太郎
2.職業:○○○
3.住所:○○○○○○
4.電話番号:○○○-○○○-○○○
5.意見:以下に記述します

○第1章法制問題小委員会: 検討の結果:1 関係者間の合意が形成された事項:
 (2)「日本販売禁止レコード」の還流防止措置
 に関して

 論旨:『「日本販売禁止レコード」の還流防止措置』を取ることに関して反対します。
 説明:
  『「日本販売禁止レコード」の還流防止措置』を取ることは、TRIPS協定でも公認されて
  おらず、GATT第11条に違反するため、WTOの紛争解決手続きを通して輸出国から報復を受
  ける可能性が高い。
  また、『「日本販売禁止レコード」の還流防止措置』がとられた場合、消費者は高価格な
  商品しか選べなくなり、現状においても売り上げの低下が叫ばれているレコードの市場を
  一層縮小させ、ひいては音楽の供給者(アーティストや)が被害に会う可能性が高まりま
  す。
    
 補足説明:
  本来音楽は無形の音の情報であり、その情報が人々の耳に入ることで価値が生まれるもの
  である。現在の音楽業界の価値の一部はその無形の情報である音楽を、作成された時間や
  場所を超えて、出来るだけ正確に消費者まで伝える事にあり、レコード、CD等のパッケー
  ジメディアとして有形化して伝達することでその価値を有形化する事の権利(Copyright)
  を著作者から取得し、仲介料を消費者から得ていると考えることが出来る。

  近年のインターネット等のネットワークの発展に伴い情報は格段に流通しやすい状況になっ
  ており、元々無形の情報である音楽等はネットワークとの親和性が非常に高く、デジタル
  化された音楽情報は、適法流通・不法流通の両面において既にかなりの流通があり、単に
  「消費者まで音楽をできるだけ正確に届ける」という意味合いにおいては、既存のパッケー
  ジメディア産業としての音楽業界の価値は以前よりも実質的に下がっていると考える事が
  できる。
  
  また、同様に音楽のデジタル化やネットワークの発展と、パーソナルコンピュータ等の性
  能向上や、アプリケーションソフトウェアの発展により音楽コンテンツのリミックスや、
  ネットラジオの開設等、音楽コンテンツの二次利用が消費者レベルで容易に実現できる状
  況となっている。一方で、このような二次利用に関しては著作権のクリアリングのための
  容易な仕組みが出来ておらず、結果的に不法な著作物二次利用が増えるような状況になっ
  ている。

  これらの状況を鑑みるに、音楽業界のとるべき道は従来の一次著作に関する著作権の枝分
  権を増やし『「日本販売禁止レコード」の還流防止措置』を取り市場を萎縮させるような
  方向性ではなく、むしろ消費者レベルで活性化しつつある二次利用を適法かつ安価かつ簡
  易に行える仕組みを提供し、その部分から収入を得る方向に質的な改善を図るべきである。
  これはひいては「文化審議会著作権分科会」の考える『著作物等の流通を促進するための
  方策』につながると考える。

  ここでは特に音楽著作物に関して記したが、映像、書籍など他の著作物に関しても同様に
  考える。

○第1章法制問題小委員会: 検討の結果:2 著作権法制全般に関する事項
 :(1) 著作権法の単純化  
 に関して:

 論旨:『著作権法の単純化』に関して賛成する。
 説明:
  前記「第1章−供檻院檗複押法廚亡Г垢詈簑説明で記したとおり、著作権のクリアリン
  グに関して、安価かつ簡易に行える仕組みが必要であると考える。このため、『著作権法
  の単純化』は必須である。
  なお、著作権に関して著作物に応じて多様な隣接権・枝分権があるが、それらについて著
  作者が柔軟に適用範囲を指定できるようにすべきで、更に、著作権を管理するJASRAC等の
  管理団体はその指定に応じて柔軟かつ正確にその適用を行うべきである。
  なお、そのような管理が行えない現行のJASRACの制度に関しては問題視する必要がある。

○第1章法制問題小委員会: 検討の結果:3 個別の権利の在り方に関する事項
 に関して:

 論旨:著作物一般に関して『「死後70年」に保護期間を延長すべき』に関して反対する。
 説明:
  必要以上に著作物を保護することは公共の利益に反し、また著作物流通の阻害要因となる。
  単純に他国と足並みを揃えるという観点だけで、延長するべきではない。
 
以上。


こんぐらいが限界でした。

Posted by CAB at 05:02 AM | Comments (0) | Read whole

December 22, 2003

スーパーマリオMIXライブムービー他

久しぶりにチェックしたら、いろいろとおもろいものが…
『スーパーマリオ』MIXライヴ・パフォーマンス動画Nラバ
いや〜これかっこいいかもしれんです。YAMAHAの鍵盤のおねいさん可愛いげだし(^^)
追記:やってるのは A SCHOLAR & A PHYSICIAN で、たどるとこのライブの曲のMP3なんかもあります。

ゲーム曲を声で再現Nラバ
笑いました。雰囲気は分かるけど、音程がね…。でも量に押し切られました。
Posted by CAB at 04:46 PM | Comments (3) | Read whole

ドレミノテレビCD

ドレミノテレビのCDがでるよ!OOPS
UAが歌のお姉さんをやっているNHK教育のドレミノテレビのCDが2004年2月18日に発売される予定だそうです。全20曲。
関連エントリー:
Posted by CAB at 01:18 PM | Comments (0) | Read whole

December 20, 2003

POP OUR STYLEライター募集

ScotchBrightをやってらしたochiさんが新たにPOP OUR STYLEというネオアコ・ギターポップ・インディーポップ関連の話題を扱うサイトを立ち上げたそうです。ライターさんというか記事を書いてくれる人を募集しているようですから、その気のある方はぜひ。
Posted by CAB at 06:16 PM | Comments (5) | Read whole

December 19, 2003

Wal-Martが88セントで楽曲販売のテスト

Wal-Martは88セントで販売へ(ZDNet)
あんまり安すぎてもちょっと心配ですね。アーティストへの収入が担保されてるといいんだけど。
Posted by CAB at 03:54 PM | Comments (0) | Read whole

December 18, 2003

12/29:年末巨大忘年会「CAST」@ageha

12/29:年末巨大忘年会「CAST」@agehadiscobeach
確かに、これはなんだかすごそうだす。
Posted by CAB at 02:10 AM | Comments (0) | Read whole

ネットラジオ紹介ページ

まぁ、カタイ話ばっかりでもあれですが、あんまりネタも持ち合わせてないので、ネットラジオを紹介しているテク探・音楽インターネットラジオリンクを紹介。個人的にデザインはちょっとアレですが、分かりやすくいいところを紹介してくださっていると思います。
Posted by CAB at 01:57 AM | Comments (0) | Read whole

ファイルローグ運営会社に6,700万円の損害賠償命じる判決

音楽ファイル交換サービス運営企業に約6,700万円の損害賠償命じる判決(PCWeb)
新たなビジネスモデルで事業を展開しようとする際に、そのビジネスモデルにより権利侵害が発生する場合は、予想される権利侵害を防ぐ措置をとらなければならない
って事が判例として定着すると、本当にいろんなことが不便になります。
というか、新しいビジネスモデルで古臭い業界に切り込んでいくようなアプローチが全然出来なくなっちゃうって事じゃないの??

そして、どうしても気持ち悪いのは、JASRACとレコード会社が原告で、著作者本人がどう思ってるのか、さっぱり分からないところだなぁ。
Posted by CAB at 01:53 AM | Comments (0) | Read whole

Philips/Sonyが新しくオープンなDRM

DRMも「独自」から「オープン」へ(ZDNet)
家電業界大手のPhilipsとソニーが、再生するメディアプレーヤーを問わないDRM技術を開発中だ。PhilipsはこのDRMシステムを半年後に立ち上げ、妥当な条件でこの技術を供与する。(ロイター)

このデジタル著作権管理(DRM)システムは、同社と日本のソニーが共同出資する米Intertrustが開発している。
なんかデジャヴュな感じ。バベルの塔幻想か…
そいえばDaftClubのプレーヤインストールすると、Intertrust-DRMインストールされたっけなぁ。しまいには普通のMP3で配信してたけど…
DRMも結局各社ばらばらだとやっぱり不便なんだよねぇ。ちゃんと権利守るにしても、プレーヤを変えたら、以前DL購入した曲が聴けないとかいうと、腹立つわけで。カセットテープみたいに世界中で採用される規格に本当になったとしたら、それはそれで偉業。
Posted by CAB at 01:30 AM | Comments (0) | Read whole

December 17, 2003

ジャパニーズ・クール

ジャパニーズ・クール少年逃亡兵
訪日した米国人ジャーナリストが、若者を中心としたポップカルチャーを目の当たりにして命名したもので、彼は「日本は文化大国だ」と主張している。浮世絵が世界に衝撃を与えてからほぼ100年。日本文化は新たな姿を世界に見せ始めている。
なんか音楽ネタから微妙に浮遊してますが、ここ最近のエントリーの流れからなんとなくクリップ。
レッシグが、日本の同人誌などの文化を、規制がゆるいことでクリエイティビティが発達し、市場や需要が喚起されていると分析した(CNET)なんて話に、同人活動に対する過大評価だという意見もありましたが、「著作権がクリエイティビティを阻害してはならない」って姿勢は間違ってないと思うし、そういう現在ゆるめになってる状況が、表題のような「ジャパニーズ・クール」の底辺を支えてるような気もするんだよなぁ。
海外ボツ!Newsさんのこの記事の最後の方で言ってるように「情報は共有と拡散」されることで価値が生まれると思うんだけど、現行の規制ってその共有や拡散を結局規制してるわけで、すなわち価値を下げる方向に向かってる気がしてならない。かといって、クリエータへのインセンティブが何らかの形で確保されない限り、三流の著作物が乱造されるだけになっちゃうわけで、簡単な話じゃないんだけどね。
Posted by CAB at 02:17 AM | Comments (0) | Read whole

December 16, 2003

CD逆輸入規制で業界と消費者団体対立

格安CD逆輸入、規制めぐり激論 業界と消費者団体対立(asahi)
以前「輸入盤が買えなくなる?」で書いた著作権法の改正に関する動きです。消費者団体が動いて、文化庁が意見募集を始めたというのが記事になっています。 意見をしたいという方は、こちらなど参考にされると良いと思います。
あと、JASRACのやり方に関して以前書いた「新潟の老舗Jazz喫茶にJASRACが552万円ふっかけ」エントリーのコマプ墨田さんのコメントもご参照ください。

こういうところにコメントするとき、結局お役所は「産業の保護」や、文化的な盛り上がりを「産業化」する事に重点を置いてるし、そういう産業界から受ける政治的な力も大きいわけで、単純に利用者の立場だけで反論しても軽くあしらわれるのは目に見えています。
多角的な観点で攻めてね。
で、こういう意見募集の時は業界が全力を挙げて、何千何万という「改悪賛成意見」を送るんだとさ。だから、こんなアホな方向に文化が進まないように、皆さんもぜひ反対意見を送ってあげてください。きちんとした意見をね。

「文化審議会著作権分科会報告書(案)」に関する意見募集について(文化庁)
Posted by CAB at 03:33 AM | Comments (3) | Read whole

ガラスバイオリン

世界初のガラスバイオリンYAMUTECH LUNCH
落としたら…怖いっす。でもどんな音が出るのか聴いてみたい。
Posted by CAB at 03:32 AM | Comments (0) | Read whole

YO*Cインタビュー

BIRDMAN-WEBにて、YO*Cのインタビューが…
(^^)
Posted by CAB at 02:22 AM | Comments (0) | Read whole

December 13, 2003

今年のタンテ・チャンピオン

2003 WORLD DJ CHAMPIONSHIPS/videoNebenkultur
もはや、レコードの載っていないターンテーブルすら楽器になっております。すごいです。
しかし、音楽的な要素からすると、2002年チャンピオンの DJ KENTARO さんのプレイの方が好みですなぁ。
Posted by CAB at 03:21 PM | Comments (1) | Read whole

RESFESTインタビュー

RESFESTインタビュー Part 1:ショートフィルムの生き残る途? | RESFESTインタビュー Part 2:RESFEST WORKSHOP(NIZOO)←envol! VJ
NIZOOさんで、resfest代表の栗原元哉氏と、『血族』のプロデューサーである松永氏と栗原氏へのインタビューが掲載されています。
それと、血族の監督、貫井勇志氏の短編映画セミナーがTDKのサイトに掲載されています。これもちょっと見ておきましょうか。
Posted by CAB at 03:09 PM | Comments (0) | Read whole

Coca-Colaも音楽配信へ

音楽ダウンロードサービス、Coca-Colaブランドもスタート(ZDNet)
ネタ的にはちょっと遅れましたが、メモしときます。
来年1月スタート。もしかして、このサイトが拡張するのかな??(追記:CDJournalによると、こちらのようです。)
MP3プレーヤの売り上げが伸びているため、「さらに数社が近く音楽ストア/サービスに乗り出す可能性がある。」という記事もあります。
Posted by CAB at 02:19 PM | Comments (0) | Read whole

December 12, 2003

12/12:n.t.r. photo exhibition@Design Festa. Gallery

n.t.r. photo exhibition
昨日記事にしたpitcher56のジャケ写撮影したnaturalhythmのカミュ君が友人と一緒に写真の展示会を行うそうです。
12月12日〜14日で場所は原宿のデザインフェスタギャラリーです。
CDジャケ用に撮った写真も展示します。
との事ですので、pitcher56方面に興味のある方もぜひどうぞ。 なかなかホリデーな感じの写真を撮る彼なので、ジャケ写も展示もちょい楽しみかな。

追記:今日っつうか、昨日からなので、ageときました。興味のある方は行ってみてね。
Posted by CAB at 11:53 PM | Comments (0) | Read whole

December 10, 2003

3分リミックス

これ←かま邸ノート
ばかおもしろいので、あるうちに落としておきましょう(^^)
追記:作者様からの情報で、以前ラジコンコンピの話で出てきたトイ・レーベルから、リリースされるDVDにこの曲のPVも入るそうです。楽しみですね。
Posted by CAB at 02:30 AM | Comments (1) | Read whole

ミシェル・ゴンドリー特集

ビョークのセンスにも適う映像作家(Excite)←life with techno
ビョークのミュージック・ビデオやリーバイスのTVコマーシャルでおなじみミシェル・ゴンドリーの特集がExciteで組まれています。
昔バンドやってたんだね〜

Chemical Brothers - Let Forever Be のPVなんかもこの人がディレクターなのね。
関連:
Posted by CAB at 01:57 AM | Comments (0) | Read whole

Junior Senior来日!

Junior Senior来日!BirdMAN
04.01.2004 Club Quattro, Osaka, JP
04.02.2004 Club Quattro, Nagoya, JP
04.04.2004 Club Quattro, Tokyo, JP
04.05.2004 Club Quattro, Tokyo, JP
あ〜行きたい!楽しそう(^^)
関連:
Posted by CAB at 01:46 AM | Comments (0) | Read whole

音楽業界に「ガイアツ」

音楽業界に「ガイアツ」 (HotWired-J)

WIREDのデジタル虎の穴でNapstarやApple Music Storeの日本上陸で日本の音楽業界にも外圧が加わりどう動くかというような話題が取り上げられています。まだメッセージは少ないですが、もうちょっと深い話が展開されると嬉しい。

高間氏が、DL購入した音楽を有線の代わりに店内に流したいと言っていますが、これは店内で流す場合、DL購入費以外に別途JASRACに支払いを請求される可能性が高いです。単純に有線の代わりにはならないので注意が必要でしょう。

また P2PのJnutella.org川崎氏の発言によれば、まだ日本の業界はそんなものを受け入れられる状況に至っていないとのこと。はぁ…「動き遅すぎ!」だ。
また10月現在の配信曲数はソニー:bitmusic 3309曲、エイベックス:at music 920曲だそうです。少なすぎます…

Posted by CAB at 01:31 AM | Comments (1) | Read whole

December 08, 2003

小学生の武富士ダンス、抗議で学曲目変更へ

抗議で学校が曲目変更へ (asahi)
6年生を送る会(懐かし〜)で披露するために武富士ダンスの練習をしていた4年生が、親からの学校側への抗議で曲目変更を余儀なくされているされているそうです。
一発屋の感はありますが誰でも知ってるあの曲は Joe Rinoie氏の Synchronized Loveで、DDR Extreameにもmixバージョンが採用されてたりします。氏のページを見ると、現在はプロデュースやアレンジ等で活躍の様子(日本のひとなのね!)。
小学生の方ですが、曲を選んだ担当教員が頭悪いという意見もありますが、折角2番まで振りを覚えた子供達の気持ちも考えずにイチャモン付けてると思われる保護者も同じくらい頭悪いような気がするなぁ…(ところで1番2番…って振りが違うのかな??)
曲にもダンス(ダンサーズ?)にも罪は無いのに、こんな事件で悪い印象持たれてしまうってのは、パトロンに頼ってる面の高い音楽やダンスって芸事の悲しい一面だなぁと思ってしまうのでした。

しかしこのダンス、小学生にはセクシーすぎないだろうか?(^^)
Posted by CAB at 01:58 AM | Comments (0) | Read whole

December 05, 2003

今週の配信業

米HP、音楽配信サービス(CNET)
音楽サービスのほうは、HPのブランドでパートナー企業が運営すると見られている。さらに、このサービスの開始直後には、HPブランドの音楽プレーヤが登場しそうだ。
HPと家電とかオーディオってどうしても結びつかない気がするのですが、まぁいろんなところが参加してくるのはいい事かな。あんまし互換性のないプラットフォームが乱立するのは困りますけどね。HPはペイパーユースの概念を推し進める戦略らしいですから、音楽プレーヤーにもそんな機能が入ったりするかもしれませんね。

豪州で5大音楽レーベルの楽曲をオンライン販売へ(CNET)
「欧州と北米における販売実績数をモニタリングした結果、最初にユーザーの関心を得られるかどうかは、利用可能な楽曲数と直接関係していることが分かった」(Grimsdale)。
しれっとMSが豪州でサービス始めてます。楽曲数の話は「あたりまえやんか?」という感じですが、そんなこともわかってないのでしょうかね??

RIAA、個人攻撃第3弾で41人を提訴(ZDNet)
計382人になったそうです。ご愁傷様。んでもって、、、

P2Pユーザーを訴えた効果はあったか?(ZDNet)
ファイル交換のリスクを認識する人は増えたけど、その一方でファイル交換を行ってる人の数は最大になっているという話もあるそうです。

「ISP料金に楽曲使用料上乗せ」の提案(ZDNet)
以前、英国でそんなISPが出来たという話がありましたが、また別のアプローチのようです。カナダの作家や音楽出版の協会がISPにそういうシステム導入を促す案を出しているもよう。最初は5ドル上乗せで著作権料を補填(正確に計測=分配するのは難しそう)。次に有料のチャンネルでの配信を高速にし、ユーザをそちらに囲い込む。最終的にはユーザがDLした曲をきっちり把握できるところまで持ち込んで、正確に課金する…というステップを考えているようです。

その一方でこんな記事も。
PDAや携帯電話ユーザーがWi-Fiにより音楽を共有する『ツナ』(WIRED)
見知らぬ人に声をかけ、相手の『iPod』にヘッドホンのプラグを差し込むような、一時的な流行は忘れてしまおう。
いきなりそうくるか?
このアプリケーションは『Wi-Fi』を採用しており、近くにいるユーザーを探して相手のプレイリストをのぞいたり、相手が再生中の音楽をワイヤレス接続でいっしょに聴くといったことが可能だ。
その場限りのアドホックネットワークならば、誰にも監視されませんね(^^; 近い将来、毎朝同じ電車に乗ってるけど顔を知らない人のプレイリストに一目ぼれなんつう事もおきるかもね。なんだか、専用端末も計画されているそうで、ちょっと楽しみです。

そいえば、地上波デジタル放送始まりましたけど、コピーワンス信号入ってるんで、HDDに録画したら孫としてDVDに焼いたりできないんですね。ただし、
DIGAはコピーワンス放送も録画OK(ZDNet)
みたいに、ムーブする(DVDに焼く代わりにHDDデータを消す)ことが保障されていると出来るみたいです。来年4月からはBSデジタルもコピーワンスが入っちゃうそうです。デジタル化が進むと自由度が上がるような気がしてたんだけど、なんだかガチガチで不便な世の中になってくるなぁ…
Posted by CAB at 11:29 PM | Comments (2) | Read whole

ひきこもり気味Interstella

おとといInterstella 5555のDVDを購入しました。タワーに行ったら日本盤とEU盤(メニューがフランス語と英語から選べる)の通常盤および特別版(CD付き)が置いてあって、裏面を見るとEU盤は世界地図に1,2,3,4,5,6ってマークが付いてるんですわ。すなわちリージョン制限なしのインターナショナル版なワケですね。値段も日本通常盤よりちょっと安いし、日本盤買うとリージョン2限定になっちゃうし、日本盤のみの特典にもあんまり魅力なかったし、台詞ないから字幕関係ないし、EU盤購入しちゃったわけです。

で、昨夜やっと中身見たんですが、これDVDかなり良いですぜ。元々ビデオ作品だからというのもあるんだろうけど、テレビで見たほうが色も輪郭もくっきりしてるし、動きも滑らか(フィルムとビデオはコマ数違うからね)。あと、シネマライズで見たときは音響がイマイチ(音が割れてたしな〜)だったんですけど、これもウチの激安DVDシアターセットでそれなりの音量(微妙に近所迷惑な程度)で聴いてるほうが破綻無く聴けていい。それにdtsで5.1chで聴くとホンマにダイナミックレンジ広がって驚いちゃった。恥ずかしながらdtsの違いを感じたのは初めてだったのでした。

というわけで、dts対応DVD再生環境もってらしたら結構お勧め度高いかもです。
Posted by CAB at 10:26 PM | Comments (0) | Read whole

December 02, 2003

ガイアの夜明けで音楽ビジネス

革命児の新たなる挑戦状 〜音楽ビジネスの常識を破れ〜音楽配信メモ
元SMEの丸山茂雄さんが退職後に立ち上げた「247みゅーじっく」に関するドキュメンタリーのようです。今夜放送。

追記:うわ!放送終了と同時に247MUSICサイトのデザイン変わった!!驚いた(^^)やるなぁ。
番組は、メジャーで一般にある新人アーティストの契約を月給ではなくレコード売り上げに応じた歩合制にしたり、非再販制度で売価自由にしたり、中卸を通さず直接限られたショップにだけ直接流通させるという、247MUSICの新しい試みが説明されていました。
丸山氏といえば、SMEで1曲350円で音楽のデジタル販売=bitmusicを「赤字覚悟」で始めた人物です。SMEでやってるのより、今の新しいビジネス形態を模索しているほうが楽しいんじゃないかなぁ、と思ったりします。
Posted by CAB at 06:33 PM | Comments (2) | Read whole

カウントダウンパーティーいろいろ

クラベリアカウントダウンパーティ特集discobeach
clabberiaがカウントダウンパーティーの特集をやっています。どれにするべか?
Posted by CAB at 01:10 AM | Comments (6) | Read whole

SER:10U 10min MIX

佐野さんのページで、また新しい11分のMIXが公開されています。きいとこ。
Posted by CAB at 01:09 AM | Comments (1) | Read whole

bitmusic洋楽・旧譜を150円に楽曲数も拡大

ZDNetlife with techno
NapsterAppleが来年国内での配信開始を匂わせている中、先手を打とうという戦略のようです。邦楽新譜は当面200円とのこと。
まさに黒船来航でやっとこさ動き出す日本の体質は江戸時代とさほど変わっていないような… 当時は挙国一致で乗り切ろうとしたらしいですから、SMEさんも囲い込みに必死になるよりは国内の他のレーベルを巻き込んでおかないと乗り切れないんじゃないでしょうかねぇ。(といってみる)
素直な感想としては150円っていかにも中途半端。Appleに対抗するなら99円でしょ〜
Posted by CAB at 12:53 AM | Comments (0) | Read whole

トライセラトップス次の作品はCCCD回避

TRICERATOPS DIARYWaste of Pops 80s-90s
新作が発売日前日までCCCDで発売されると事が告知されず、ファンからの嘆きの声でBBSが埋まっていると音楽配信メモさんでも話題になっていたトライセラトップスですが、メンバー和田氏が(恐らくレコード会社サイドと)交渉した結果、次回作からは通常のCDでのリリースになるそうです。
ある程度売れてるアーティストだからこそ実現した面はあるのかもしれませんが、感情に流されず真面目にBBS等でアーティストまで意見を届けたファンの勝利ですね。
ええ話やなぁ… しかし、denki biribiri には別の視点の意見も。見ておきましょう。
Posted by CAB at 12:34 AM | Comments (2) | Read whole